招き猫遊戯団日誌

招き猫遊戯団の活動記録や中の人の考えていることなどなど

於冬の7日間戦争 -インスタンス構築奮闘記:前編ー

 お久しぶりです~。7日ぶりの更新です。

 

 この空白の7日間何をしていたかというと、Mastdon(マストドン)のインスタンスを構築しようとしていました~。ちょっとドキュメント風に書きますね~。

 

 7日前の自分:「どっかにBLのことを熱く語れるインスタンスはないものだろうか……」→ 探しても出てこない→「ならば自分が作ればいいじゃん!」と思い立つ。この辺が非常に短絡的だったと今は思う。

 

 ──そして、自分とMastodonインスタンスとの長い戦争が始まった。──

 

1日目

 まぁまずはドメインでも取ろうかとお名前.comを眺めていたら、VPSサービスがMastodon業界では有名なさくらインターネットよりお安いことに気付く。しかも初期費用無料で15日間お試し無料期間付き。

 「これならイケる!」

 自分は何のためらいもなくコスパ最高クラスのメモリ2GBプランを申し込んだのだった。そこでハタと気付く。

 「ドメインと一緒に取らなきゃ駄目だった……」

 慌ててドメインを探すと、第一希望だった.comが既に取られていた。仕方がないので第2希望の.netで妥協した。そして同時にもう1度一緒にVPSサービスを申し込み直した。別にドメインの関連付けさえできればさっき借りたのでもいいのに、その辺は融通が利かない莫迦な自分だ。

 夕方、コンビニでドメイン料金を支払ってさっそくVPSの設定を開始。OSは未知なるCentOS7.1をカスタムインストールして以下のサイトを参考にしながらMastodonインスタンス構築を始めた。

 

 CentOS7で巷で流行りのMastodonインスタンスを10行程くらいで構築してみた

 https://studio-ak.jp/blog/blog-621.html

 

 「こんなに簡単にコマンド打つだけなんて楽だなぁ……」

 そんなことを思いながら作業を進めていったが、ある壁にぶち当たった。

 

 「な、なんで docker-compose が無いって言われるんだ……?」

 

 そう、.env.production に記述する3つの秘密の鍵を作成しようとした時に、docker-compose がないというエラーを喰らったのであった。ウンウンと唸りながら悩み続け、結局明け方まで固まってしまったのだった……。

 

2日目

 徹夜が体にこたえたし、年に1度のアイスクリームの日でアイス食べに出かけたりしたので、昼過ぎ頃から作業再開。気を取り直してOSを再インストールして、今度は以下のサイトを見ながら docker なしでの構築にチャレンジする。

 

 CentOS 7 で ぱおーん

 http://qiita.com/kozawappoi/items/a68f88bd64c87ee801d2#_reference-501243a3882893ece4c8

 

 MastodonCentOS にインストールする (Docker未使用)

 http://qiita.com/bezeklik/items/1a8530d530613acd665c

 

 最初は順調な滑り出しを見せたが……今度は rbenv に嫌われたようだ。

 

 「えっ?!rbenv が動かない?」

 

 なんと、rbenv はプログラムではないと言われてしまったのだ。チャンと手順を踏んだのに……VPSとはこんなにも過酷だとは思わなかった……。今思い出しても涙が出そうだ。

 

 そして次の日、またもやOS再インストールからやり直そう!と決意を新たにしたのであった。

 

 ──中編へ続く──

 

 ということでした!

 ではでは~。