招き猫遊戯団日誌

招き猫遊戯団の活動記録や中の人の考えていることなどなど

戦い済んで日が暮れて ーインスタンス構築奮戦記:完結編ー

 どもども~。

 結局7日間では終わらなかったMastdon(マストドンインスタンスの構築、果たしてどんな結末になったでしょうか?完結編です~。どぞ。

 

 

 ───怒涛の7日間戦争が終わった翌日。昨日の決意を思い出して、別の OS を探すことにした。情報収集している間に、どこかのサイトで「公式は Ubuntu を推している」というような趣旨の書き込みを見つけた。改めて「mastodon インスタンス 作成方法 Ubuntu 」で検索してみると、以下のサイトを発見した。

 

 自分用マストドンインスタンスVPS上のUbuntu 16.04で立ててみた

 https://otya.me/tech/service/masutodon-on-vps-ubuntu/

 

 一読してみると、なんと自分と同じ環境でインスタンスが構築できてる!

 

 「これだっ!」

 

 何か天啓のようなものを感じた。これで行こう……そう決意を新たにした。

 よく記事を読んでみると、最初の設定をすっ飛ばしていきなり構築から始まっていたので、そこの情報を得るために検索結果を見て以下のサイトを発見する。

 

 [WIP]mastodon インスタンスセットアップのあゆみ - Qiita

 http://qiita.com/ledsun/items/ccde98fec062551d3f2a

 

 これはさくらのVPSを使ってはいるが、最初からきちんとセッティング方法が書かれていた。この2つのページを合わせて読めば大丈夫そうだ。

 

 「これでイケる!」

 

 自分は決意を新たにセットアップを始めた。

 

 しかし、OS のインストールで3回も躓いてしまった。インストーラセットアップ言語を「日本語」にして、実際に OS をインストールするとコントロールパネルが♦♦♦の嵐で意味が全く分からない。エラーの原因を読むことができない。

 

 「困ったなぁ……」

 

 4回目の OS 再インストールの時、思い切って言語を「English」のままでインストールしてみた。すると……

 

 「英語だけど、エラーメッセージが読める!」

 

 これは大きな収穫だった。サクサクと作業が進み、おおむね順調だった。

 そして、Nginx の設定に差しかかり mastodon.conf を記入する所まで来た。公式ページの設定をコピペして楽をしようとしていろいろ調べること3時間!

 

 「これなら設定見ながら手打ちした方が早かったじゃん!」

 

 と思いながらもなんとか書き上げ、docker-composeとNginxを再起動して恐る恐るサイトを見てみた。

 

 

    f:id:oto6:20170516020520j:plain

 

 

 「やったぁぁぁーっ!」

 

 感動の瞬間だった。嬉しくて叫びたくなったが、夜中だったので自重した。

 

 ───こうして、自分は長かった戦いに終止符を打つことができた。───

 

 Fin.

 

 という訳で、昨日無事公開まで漕ぎつけました~。そのインスタンスとは……

 

 『BL丼 ───ボーイズラブ好きのためのインスタンス
 bldon.net

 

 です!こちらもぜひ遊びに来て下さいませ~。

 いやぁインスタンス管理人はなってみるといろいろ大変なところもあるけど、一ユーザーとしても楽しめるので一石二鳥です!皆さんもインスタンス作ってみませんか?

 

 今回はこの辺で。

 ではでは~。