招き猫遊戯団日誌

招き猫遊戯団の活動記録や中の人の考えていることなどなど

データが飛んだ日 ─インスタンス構築奮戦記:番外編─

 どもども~。

 忘れた頃にやってくるインスタンス構築奮戦記、番外編です~。昨日しでかしたトラブルについてです~。

 それではどぞ~。

 

 

 ある日他のインスタンスを眺めていると、Mastodon のヴァージョンをVer.1.4.0までアップデートしていた所があって、さっそく自分も真似してヴァージョンアップしようとした。今現在運営を始めて1週間になる自分のインスタンスには特に問題なかったのだが、なんとなく最先端に立ってみたくなるという人の業だ。

 

 そして、以下のサイトを見ながらヴァージョンアップを試みた。

 

 Mastodonのアップデート手順

 https://exiz.org/20170430221314

 

 さくらの VPS + CentOS7 で 俺専用 Mastodon インスタンスを立ててみた話

 https://hyper-text.org/archives/2017/04/mastodon-instance-single-user.shtml

 

 つつがなくコマンドを打ち込み作業を終えてインスタンスを確認すると……

 

 502 Bad Gateway

 

 の文字が……。それに慌てた自分は思わずサーバの再起動をかけてしまった。そこに現れたのはインストーラーの言語を選択する画面。

 

 (うわぁぁぁ~っ!データ飛ばしたっ!!)

 

 自分は本気で焦った。飛ばしたデータは戻ってこない……。仕方なく宣伝した主なインスタンスに「データ飛びました。復旧作業中です」との書き込みをして、OS の再インストールから始めたのであった。参考にしたサイトは過去のインスタンス構築奮戦記を参照して欲しい。

 

 で、せっかくだからと Mastodon を最新ヴァージョンでインストールしてみたのだが、インストールには成功したもののプロフィール編集が上手くいかないのを直せなくて仕方なく安定ヴァージョンのVer.1.3.3にダウングレードしたのであった。費やした時間は約11時間(ただし、食事とかゲームとかでそのうちの半分くらいの時間作業の手を休めていたが)。大きな痛手であった。

 

 

 という訳で、自分が運営するインスタンス、『BL丼』は開始から1週間目にしてサーバリセットをしてしまいました~。(つд⊂)エーン

 幸い、復旧後みんな戻って来つつあり、また以前のようなやり取りがなされています~。よかったよかった。

 

 でも、今更考えたのですがインストーラーの言語設定をして飛ぶ画面に多分前の状態のままブートできるメニューがあったはずなんですよねぇ~。それを選択していたら、データが飛ぶことはなかったのに……。まぁ、アップグレードとダウングレードのやり方を覚えたので、次からは失敗しないでしょう。多分。かなり痛い勉強料でしたが。(;^ω^)

 

 実は今日もメンテナンスと称してアップグレードを試みたのですが、やっぱりダメでした。(;´д`)トホホ

 

 ではでは~。